さつまいもは意外にもダイエットに適した食材

さつまいもは比較的痛みにくい野菜なので、例えば誰かからおすそ分けしてもらっても、しばらく経ってから調理する方も
多いでしょう。実は、さつまいもは意外にもダイエット食品に適した食材なんだそうですが、さらに美容にも、健康にも
良いと事がわかっているんです。また、さつまいもを調理して食べる際は、シンプルに" 焼き芋 " という手段で食べ
ても、十分な栄養素が摂れるのですが、発酵・熟成させた方が、アミノ酸やビタミンの量が断然多くなるので、ある程度
日にちを置いたほうがよいといえます。また、さつまいもが発酵酵素となって液状になったものが実は、肥料として使わ
れているのを知っていますか?現在、そのさつまいもの発酵酵素が注目され、ダイエットや美容、健康のサプリメントと
して活用されているのです。さつまいもはそもそも、炭水化物ですが、消化吸収がゆっくりなので太りにくく、食物繊維
も豊富なので、腹持ちが良く、さらに低カロリー。おまけに栄養素が高い食材なので、女子にはもってこい!の食材なん
です。そして、さつまいもというのは、ご飯のおかずにもなるし、3時のおやつとしても食べますよね。ダイエット中に
これだけ使い勝手の良い野菜ってさつまいもの右に出る野菜は無いのかも。そこですぐ実践して欲しいのが、主食置き換え
ダイエット。毎日3食の主食をさつまいもに置き換える方法です。何故?逆に太りそう・・。って思うかもしれませんが、
実は、白米よりもさつまいもの方が、同じ重さでも低カロリーなんです。・・皮のついたさつまいもを食べれば、さらに
栄養抜群!さつまいもに含まれる「 クロロゲン酸 」という成分が高い抗酸化作用で糖分吸収をシャットアウトしてく
れます。これだけで、1週間あたり、2キロ減も実現可能です!!ぜひ試してみて。