そばダイエットの効果は?炭水化物摂るなら「そば」がイイ?

ダイエットを始めようと思う時、まず考えるのは食べ物のカロリーでしょう。食事をそばにかえるだけでカロリーダウンして痩せることができたという口コミも多くあるダイエット方法です。そばには多くの栄養素が含まれているので、ダイエット中の食事をそばに入れ替えても栄養不足になりづらいと言われています。そばは荒地でも育つ植物で、栄養バランスが良いため昔は携帯食としても使われていたと言われるほど栄養価が高いのです。

 

そばに含まれているビタミンB1には脚気予防に効果があり、その含有量は白米の4倍です。他にもビタミンB2やナイアシンなどのビタミンB群は代謝を上げてくれる効果があるので、ダイエットにぴったりの食材です。アンチエイジングにも効果があると言われているルチンやシミ、ソバカスを防ぐシスウンベル酸などが含まれていて、まさに高栄養低カロリーな食材です。

 

さらに嬉しいのはそばが低GI値の食材な点です。GIは体内に入ってきた炭水化物がどれだけ早く糖になる指標です。GI値が高い食品は早く糖に変換されるため食べると血糖値が上昇しやすくなり、インシュリンの分泌量が多くなります。インシュリンは脂肪を作る働きがあるため、低GI値の食品の方が血糖値の上昇が穏やかになり、ダイエットには向いています。そばのGI値は65で、白米の100に比べると太りにくい炭水化物であると言えます。またそばに含まれている食物繊維も食事の際の血糖値を上げにくくしてくれます。そば1食に食物繊維は5gほど含まれていて、お腹の調子を良くしてくれる効果もあります。

 

そばダイエットのやり方は簡単で、3食の食事のうち、1〜2食をそばに置き換えるだけです。ざるそばにしたり、大根おろしを加えておろしそば、山菜を加えた山菜そばなど具材を変えることでバリエーションも楽しめます。ただし天ぷらは高カロリーなため、具材として使うことは控えた方が良いでしょう。
カロリーを控えながらゆっくりと体重を減らしていくそばダイエットは身体への負担も少なく、食事制限をしたくない人に向いているダイエット方法と言えるでしょう。